読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LSI Jiu-Jitsu

半導体とブラジリアン柔術

GroundImpact東日本選手権2016

Jiu-Jitsu

6月19日に墨田区総合体育館で行われた

 

GroundImpact東日本選手権2016

 

へ出場して参りました。

エントリーした階級には相手が現れなかったので、1つ上の階級での参戦です。

4人トーナメントでした。

 

っと、その前に。

 

試合2日前の金曜日に最終調整に向けた軽めの練習で・・。

座ってガードを取っていたら何故か急に腰の左側に異変が!

そして激痛。

あまりの痛みに立ち上がれなくなってしまいました。

その時は「痛いけどロキソニンテープを貼れば明日には良くなるだろう」なんて軽く考えていました。

なんとか立ち上がって痛みを我慢しながら家に帰り、ロキソニンテープを貼って横になりましたが・・。

あまりの痛みに全く眠れない。

そして一睡もできないまま朝になり、急いで近所の整形外科へ駆け込みました。(頑張って自転車こいで)

レントゲンと触診の結果、腰部捻挫。

ぎっくり腰のようなものだそうです。

「試合?無理無理。1ヶ月は練習禁止。完治までに3ヶ月はかかるよ。」

と、先生のありがたいお言葉・・。

トーナメントは発表済み。

穴を開けるのは相手選手に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ショックを受けたワタクシを不憫に思ってくれたのか

「でも、どうしても試合出たいならこれ入れて2時間だけだよ。」

と、座薬とありがたいお言葉!。

頑張って出場することを決意しました。

玉砕覚悟です。

しばらくはリハビリに通うのと、痛み止めのロキソニン錠剤を貰いました。

錠剤を飲むと少し痛みが和らぎました。

夜、試しに座薬を入れてみたところ30分ほど経つと痛みが全く無くなりました。

そして2時間後にはまた痛みが・・。

 

翌日、会場までの歩きがきつかったですがなんとか到着。

進行を見て30分ほど前にトイレで座薬を注入。

いい感じでアップもできるようになりました。

そして試合開始。

引き込んでガードをキープします。

が・・。

なんだろう?

何故か足の反応がワンテンポ遅れているような気がします。

スイープ成功で2ポイント先制しましたが、上のキープでもポジション移行が自分の意識から体の反応が遅れている感じです。

あれよあれよとスイープされて、おまけにパスガードまで取られて。

一気に2-5で逆転されてしまいました。

そこからもう一度パスガードをされてしまい2-8。

残り時間は1分少々。

相手選手もこうなると無理に攻めてはきません。

次の試合もあることだし。

頑張って力を使って一本狙いに行くも届かずタイムアップ。

残念銅メダルでした。

 

f:id:mohran:20161231002454j:plain

 

それからしばらくの間、練習はお休み。

リハビリに通うのと同時に、接骨院で骨盤矯正を施術して貰うことにしました。

1ヶ月後に控えたコパ・ブルテリアにどうしても出場したかったのもあったので。

ネットで調べたら近所に評判の良い接骨院がありました。

行ってみたところ先生曰く

「身体の歪みがひどい」

と。

しかし

「3日に1回のペースで通って10回ほど施術すれば8割方治るでしょう」

と、ありがた~いお言葉!

 骨盤矯正は保険適用外なので1回3,780円。

お金はかかりますがスポーツ保険が1回につき1,500円返ってくるので実質2,280円。

ブルテリア出場の為に、そして今後の柔術ライフの為に完治に向けて通うことにしました。