LSI Jiu-Jitsu

半導体とブラジリアン柔術

すっかりご無沙汰です。

気がつけば半年以上の放置・・(汗)

 

下半期は色々と激動の半年間でした。

 

少しづつ纏めて書いて行こうと思います。

第4回東日本柔術選手権

5月22日に台東リバーサイドで行われた

 

JBJJF - 第4回東日本柔術選手権

 

に参加して参りました。

当初3人トーナメントだったのですが、直前で1名キャンセルされてしまいワンマッチとなりました。

今年はこれで6回目の大会出場ですが、ワンマッチは4回目となります。

ワンマッチ率が非常に高いです。

この一試合のために全てを出し切ります。(まぁ、トーナメントでも後の試合を考えながら戦う余裕など全くありませんが・・)

 

試合は、開始早々に引き込んでガード。

相手のプレッシャーに負けずにガードをキープできました。

そして1分が経過したところでスイープ成功。

続いてパスガードを狙います。

1分後、上手く相手選手の足を捌いてパスガード成功。

これでP5-0です。

その後、マウントを狙ったところでリバースされてしまったので、残り時間は無理をせずガードを固めて5点を守りきりました。

後半、消極的(笑)

なんてセコンド陣にいじられましたが、それだけ相手選手のプレッシャーがキツかったのです。

勝ちに徹した試合。

この辺がスパーリングと試合の違うところですね。

まぁ、ビデオで見返してみても、もうちょっと動いても良かったかも・・。

この辺は次への課題です。

 

右の金メダルを貰いました。

左は昨年の第3回東日本で貰った金メダルです。

この時もワンマッチでした。

2年連続のワンマッチ優勝です。

来年の第5回東日本でも金メダルを取れるよう頑張って参りたいと思います。

もちろんワンマッチ優勝で(笑)

f:id:mohran:20160529234559j:plain

ASJJF - TOKYO SPRING & 色カニ21

4月は2大会に出場して参りました。

1大会目は4月24日の

ASJJF - TOKYO SPRING JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2016

です。

 

エントリー締め切りまでに相手選手が現れなかったので、悩んだ末に1つ上の階級に挑むことにしました。

減量が無いので、試合3日前でもラーメンを食べていられたのは精神的に楽でした。

しかし相手選手との体重差を考えると不安いっぱいです。

当日の計量はリミットからマイナス4Kg。

通常時の体重で挑めました。

ワタクシが移動してきたことで3人トーナメントとなり2人側に配置されました。

相手選手を見るとやはりひと回り大きいです。

 

試合開始早々に引き込み成功。

ガードを作りましたが相手選手の力が強い強い。

やはりひとつ上の階級は違います。

なんとか2回のスイープとパスガードを極めてポイント7-0で勝てましたが、腕がパンパン状態です。

もうこの人とはやりたくないなぁ・・。

なんて思った瞬間に、相手選手が敗者復活戦で勝ち上がり決勝戦の相手となりました。

なんとも開始前から弱気が顔を出してしまっています。

 

お互いスイープ合戦から4-4で試合終了。

初のサドンデスです。

しかし、ペースは完全に相手選手・・。

開始と同時にタックル!!

 

を極められ終了。

やられました・・。

技術で負けるよりも気持ちで負けたことが情けなく、応援してくれた仲間にも申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

もう2度とこんなネガティブ思考な過ちは犯さないと大反省!!

またひとつ試合で得られるものがあったとポジティブ思考で自分を慰めることにしました(笑)

あと、上の階級で1勝できたことも褒めてあげますかねぇ(笑)

 

そして、なか4日開けての4月29日の

色帯カーニバル21

こちらは本来の階級でワンマッチです。

ちょっと減量がキツかったですが、なんとか落ちました。

そして同時開催の

初心者グラップル9

初のグラップリングにも挑戦です。

試合は初めにグラップリングでした。

 

優勝までは3回勝たないといけません。

1回戦、グラップリングでも相変わらずの引き込みで挑みます。

相手は担ぎパスを狙ってきたので凌いでスイープを狙いますが、あれよあれよと担がれてパスガード。

3ポイント先制されました。

その後はガードに戻してスイープを狙ったところで両者スタンドに戻った瞬間にフロントチョークに捕まりました。


いてててて、タップタップ!

首がもげてしまう(笑)

わずか2分の出来事でした。

結局この相手選手は3試合ともフロントチョークで勝ち上がり優勝しました。

本当に初心者?

の疑問もありますが、こんなに強い選手に負けたのならば仕方が無い。

ポジティブ思考で気持ちを切り替えて柔術の試合に挑みます。

 

いつものように引き込み成功。

と思ったら後ろ襟をガッチリ掴まれました。

振り回されてあっという間に抑え込まれて3ポイント献上。

仲間うちでは自分が一番手。

あとのメンバーに弾みをつけるためにも負けられません。

ガードに戻して強引にスイープ成功。

2ポイント取り返しました。

スタンドに戻って引き込み、再度のスイープ成功で逆転。

その後はバックポジションとスイープを追加して10-3で勝つことができました。

チームのみんなも優勝、準優勝でGW初日の楽しい1日となりました。

 

今のところ毎月出場を継続できています。

今後は5月の東日本柔術選手権、6月のGroundImpact東日本選手権、7月のコパ・ブルテリアの出場を予定しています。

 

f:id:mohran:20160513001625j:plain

ASJJF - EAST JAPAN

3月27日に柔術の聖地「台東リバーサイド」で行われた

ASJJF - EAST JAPAN JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2016

へ参加して参りました。

今回はワンマッチ決戦でした。

 

勝利することができましたが、内容はと言うと・・

相手選手はハーフガード使いの方で、ガッチリ固められたハーフの脱出に手こずり抜けたと思ったら片足を持たれた状態で倒されてスイープ。

スタンド状態に戻っても引き込みハーフガードを阻止することができず、ずっとイニシアチブを取られた展開でした。

最後は強引にハーフガードから脱出してバックを取り、送り襟締めを極めることができましたが、課題が多く見つかった試合でした。

 

なかなか練習のようには行きません・・。

もっと修行が必要です。

 

ちなみに今大会はDUMAUの冠が付いていませんが、メダルにはDUMAUの文字が彫ってあります。

DUMAU主催とASJJF主催、住み分けが良く分りませんがメダルは今まで通り豪華でカッコ良かったです。 

 

f:id:mohran:20160404000021j:plain

BNT-71W

f:id:mohran:20160320224559j:plain

昨年末に注文していた格安タブレット

BNT-71W

が先日ようやく届きました。

第4次予約の注文でした。

 

7インチ

1.3G 4コアCPU

モリー1G

Andoroid5.1

HDMI出力

のスペックで7,980円。

価格.comでも大絶賛されています。

 

使用感は全く問題なく評判通りのタブレットでした。

7インチは軽くて良いですね。

ただ液晶の画質はちょっとイマイチでした。

普段iPad miniRetina画質に慣れてしまっているというのもあるのですが・・。

 

f:id:mohran:20160320224600j:plain

同時に購入した専用ケースもピッタリです。

 

f:id:mohran:20160320224601j:plain

HDMIケーブルでTVと接続して動画を出力しました。

本当の購入目的はこれをやりたかったからなのです。

柔術の試合動画や教則動画を道場のTVに映してみんなで見ます。

さっそく道場に持っていったら大好評でした。

有線なので遅延も無く設定なども一切不要です。

良い買い物をしました。

COPA Las Conchas 2016 & 第10回全日本マスターズ選手権

1月31日、4ヶ月ぶりに試合に出場しました。

COPA Las Conchas 2016

ワンマッチです。

 

試合展開は、テイクダウンで2P先行された状態から、なんとかバックポジションを取れて4P奪取。

そのまま送り襟締めで勝つことができました。

ワンマッチ優勝の金メダルです。

 

そしてラスコンチャスから3週間後の2月21日。

JBJJF - 第10回全日本マスターズ選手権

7人トーナメントの非シードでしたので、3回勝てば優勝です。

 

1回戦、引き込みからスイープで2P先制するもパスガードが成功しません。

そのままテイクダウン気味に倒されながらも2Pを守りきり辛勝。

ですが、スタミナを使い果たしてしまいました・・。

 

準決勝戦、相手選手はシードのためスタミナ万全です。

対するワタクシはヘロヘロで頭がボ~っとしています。

 

引き込んで時間をかけてゆっくり攻めていきたい気持ちを読まれたのか、フルパワーのクロスニーパスで開始10秒で早くも3P献上。

おまけにニーオンザベリーの2P追加から、チョークのアドバンテージまで。

あぁ、このまま何もできずに負けてしまうのかな~、と思った時に相手選手の攻め疲れが見えたので膝を入れてガードに戻せました。

その後は自分のペースで試合を運べて、スイープ、パスガードで5P奪取して同点まで追いつきました。

そしてそのままサイドポジションの状態から腕十字へ移行して一本。

これまた危ない勝利です。

 

そしていよいよ決勝戦。

相手選手は、以前出稽古などで何度か手を合わせたことのある非常に強い選手です。

正直、トーナメント表を見た時に1回戦で当たらず反対ブロックだったことにホッとしました。

お互い引き込んでのWガード状態。

足を抱えられません。

20秒経過でお互いにペナルティ。

リスタート。

またもやWガード状態から20秒経過。

そして再リスタートも同じ結果。

相手選手は下が得意な選手ですが、ワタクシも下を取りたいのです。

両者3回のペナルティで後がありません。(4回目は失格)

またもWガード。

相手選手が立ったくれました。(相手選手にアドバンテージ)

ワタクシはスイープ狙い。

スイープ成功!

と思ったのですが、尻餅をつかせただけでアドバンテージ止まり。(アドバンテージ同点)

再度リスタートからのWガードで、今度はワタクシが上を選択。(アドバンテージリード)

このまま残り時間1分、アドバンテージ先行で逃げ切りたいところでしたが、相手選手もそうはさせまいと、ハーフガードから怒涛のスイーププレッシャーです。

残り15秒。

やられました。

完全にひっくり返されました。

P2-4 / AD3-2 / PE3-3 で負けてしまいました。

 

銀メダルです。

白熱した試合で両陣営のセコンドからも温かい拍手を頂きました。

昨年のマスターズも銀メダルでしたので2年連続の準優勝。

来年こそは金メダルを取りたいです。

その為には日々の練習と向上心が欠かせませんね。

柔術は楽しいです。

来月もDUMAUに参加予定です。

また次も頑張ります。

 

f:id:mohran:20160224002324j:image

Chromecast

f:id:mohran:20151221231021j:plain

Chromecastを買ってみました。

iTunesからiPhoneに転送した動画をTVで再生したかったのですけどね・・。

どうやらiOS9ではできないようでした。

動画はiPhoneで撮影した写真アプリ内のみのようです。(ビデオアプリ内の動画は再生できない)

残念。

まぁ、でもYoutubeを見たりとか他の楽しみ方で使い倒そうと思います。