読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LSI Jiu-Jitsu

半導体とブラジリアン柔術

第11回全日本マスターズ選手権

2月25日に墨田区体育館で行われた

JBJJF - 第11回全日本マスターズ選手権

に出場して参りました。

久しぶりの土曜日試合です。

マスターズは3度目の出場。

過去2回はいずれも銀メダルに終わっておりワタクシの中で一番欲しいタイトルです。

今年こそはと意気込んで挑戦しました。

と言っても今年は紫帯。

そう簡単に取れるほど甘くはありません。

 

トーナメントは5人で争いますので、2人が3試合となります。

前日のトーナメント発表。

なんと、3試合の山にアサインされていました!

まぁ、考えようによっては負ければメダル無し。

勝てば最低でも銅メダル。

1試合も勝てずに負けて貰う通称「負けメダル」は欲しく無いので良い位置だったと思うようにしました。

初戦の相手選手は極めが強くて有名な選手で紫帯歴も長い方です。

胸を借りるつもりで挑戦しました。

 

引き込み成功。

パスガードのプレッシャーを耐えてスイープチャンスを伺います。

2分後、スイープ成功。

と思ったら柔らかくて力強い足が回ってきました。

マズい!

と離れようとした瞬間にガッチリ三角締めの型にもって行かれました。

外そうとしても物凄い脚力に・・意識が・・うすれ・・て・・。

最後の力で。

タップ!!

初戦敗退です・・。

 

結局この選手は次の準決勝も同じ展開でスイープされてから三角締めで勝利。

決勝は逆にスイープされる前にオモプラッタを極められてと。

紫帯で戦った行くには、まだまだ足りないな、と痛感した試合でした。

 

来年のマスターズまでにはもっとレベルを上げて優勝を目指したいと思います!