LSI Jiu-Jitsu

半導体とブラジリアン柔術

COPA Las Conchas 2017

先週日曜日の1月29日に

COPA Las Conchas 2017

に出場して参りました。

この大会は道場からも多数の仲間たちが出場し、道場内のお祭り的な大会でもありました。

しかし、ワタクシは紫帯デビュー戦。

試合自体も昨年の9月以来。

かつて無いほどの極度の恐怖心と緊張に襲われておりました。

おまけに試合5日前のスパーリングで倒れ際に左手を着いてしまい左肘を負傷し、ボッコリ腫れて痛みが出ています。

肘が痛いからキャンセル、風邪引いたとウソをついてキャンセル、逃げることばかり考えてしまっておりました。

これではダメだ!

紫帯を頂いた時に決意した

 

前だけを見て進む!

 

この言葉を思い出して自分を奮い立たせました。

試合当日、会場でチームのみんなと会ったら不思議と恐怖心が薄れていきました。

試合は三つ巴戦の2人側に配置されましたので、初戦で負けてももう1試合あります。

2連敗を覚悟しながら初戦の試合開始。

引き込み成功で下から伺いますが、相手選手の力が強い!

ガードに精一杯でアタックに行けません。

残り30秒でようやくスイープチャンスに移行できましたが不完全。

バックも取りかけたところでタイムアップ。

ポイントは0-0のままです。

アドバンテージがあれば貰えていたかも知れませんが、ASJJFルールなのでこのままサドンデスに突入です。

サドンデスも引き込み成功。

すると相手選手の疲れもあったのかあっさりスイープ成功。

なんと、紫帯デビュー戦を勝利することができました!

恐怖心から解放され、タオルで顔を覆っていると思わず涙がこぼれてきました(笑)

30分後に決勝戦です。

初戦の相手選手は敗者2回戦も負けてしまったので決勝戦は初戦とは別の選手となりました。

決勝戦開始。

初戦と比べていくらか気持ちがラクになった状態で挑めます。

 

引き込み失敗!!

ワタクシが引き込むのを見透かされていたのでしょう。

引き込みと同時にタックルを合わせられてテイクダウンの2Pを取られてしまいました。

アタックを仕掛けるも全く成功しません。

相手選手も無理に攻めてはきません。

残り時間1分。

起き上がり際にタックルを仕掛けられたのでガブってバックを狙いました。

もたれながら倒れこんでバックポジション成功。

P4-2で逆転できました。

しかしすぐさま逃げられてしまい怒涛のパスアタックです。

残り時間30秒。

必死にガードを固めてタイムアップ。

2試合を勝利して優勝することができました!

大変な2試合でしたが感無量です。

しかし、試合内容は反省点ばかり。

先生からダメ出しもたくさん受けました。

「でもまぁ、褒めてあげましょう」

とも。

アメとムチ(笑)

嬉しかったです。

 

次戦は2月25日の第11回全日本マスターズです。

去年もラスコンチャス→マスターズの流れでした。

今回の優勝に奢らず、もっともっと精進して参りたいと思います。

頑張ります!

 

写真の左は去年のメダル、右が今年のメダルです。 

来年も続けば良いですけど・・。

 

f:id:mohran:20170204235213j:plain