読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LSI Jiu-Jitsu

半導体とブラジリアン柔術

第4回東日本柔術選手権

Jiu-Jitsu

5月22日に台東リバーサイドで行われた

 

JBJJF - 第4回東日本柔術選手権

 

に参加して参りました。

当初3人トーナメントだったのですが、直前で1名キャンセルされてしまいワンマッチとなりました。

今年はこれで6回目の大会出場ですが、ワンマッチは4回目となります。

ワンマッチ率が非常に高いです。

この一試合のために全てを出し切ります。(まぁ、トーナメントでも後の試合を考えながら戦う余裕など全くありませんが・・)

 

試合は、開始早々に引き込んでガード。

相手のプレッシャーに負けずにガードをキープできました。

そして1分が経過したところでスイープ成功。

続いてパスガードを狙います。

1分後、上手く相手選手の足を捌いてパスガード成功。

これでP5-0です。

その後、マウントを狙ったところでリバースされてしまったので、残り時間は無理をせずガードを固めて5点を守りきりました。

後半、消極的(笑)

なんてセコンド陣にいじられましたが、それだけ相手選手のプレッシャーがキツかったのです。

勝ちに徹した試合。

この辺がスパーリングと試合の違うところですね。

まぁ、ビデオで見返してみても、もうちょっと動いても良かったかも・・。

この辺は次への課題です。

 

右の金メダルを貰いました。

左は昨年の第3回東日本で貰った金メダルです。

この時もワンマッチでした。

2年連続のワンマッチ優勝です。

来年の第5回東日本でも金メダルを取れるよう頑張って参りたいと思います。

もちろんワンマッチ優勝で(笑)

f:id:mohran:20160529234559j:plain