読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LSI Jiu-Jitsu

半導体とブラジリアン柔術

ASJJF - TOKYO SPRING & 色カニ21

Jiu-Jitsu

4月は2大会に出場して参りました。

1大会目は4月24日の

ASJJF - TOKYO SPRING JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2016

です。

 

エントリー締め切りまでに相手選手が現れなかったので、悩んだ末に1つ上の階級に挑むことにしました。

減量が無いので、試合3日前でもラーメンを食べていられたのは精神的に楽でした。

しかし相手選手との体重差を考えると不安いっぱいです。

当日の計量はリミットからマイナス4Kg。

通常時の体重で挑めました。

ワタクシが移動してきたことで3人トーナメントとなり2人側に配置されました。

相手選手を見るとやはりひと回り大きいです。

 

試合開始早々に引き込み成功。

ガードを作りましたが相手選手の力が強い強い。

やはりひとつ上の階級は違います。

なんとか2回のスイープとパスガードを極めてポイント7-0で勝てましたが、腕がパンパン状態です。

もうこの人とはやりたくないなぁ・・。

なんて思った瞬間に、相手選手が敗者復活戦で勝ち上がり決勝戦の相手となりました。

なんとも開始前から弱気が顔を出してしまっています。

 

お互いスイープ合戦から4-4で試合終了。

初のサドンデスです。

しかし、ペースは完全に相手選手・・。

開始と同時にタックル!!

 

を極められ終了。

やられました・・。

技術で負けるよりも気持ちで負けたことが情けなく、応援してくれた仲間にも申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

もう2度とこんなネガティブ思考な過ちは犯さないと大反省!!

またひとつ試合で得られるものがあったとポジティブ思考で自分を慰めることにしました(笑)

あと、上の階級で1勝できたことも褒めてあげますかねぇ(笑)

 

そして、なか4日開けての4月29日の

色帯カーニバル21

こちらは本来の階級でワンマッチです。

ちょっと減量がキツかったですが、なんとか落ちました。

そして同時開催の

初心者グラップル9

初のグラップリングにも挑戦です。

試合は初めにグラップリングでした。

 

優勝までは3回勝たないといけません。

1回戦、グラップリングでも相変わらずの引き込みで挑みます。

相手は担ぎパスを狙ってきたので凌いでスイープを狙いますが、あれよあれよと担がれてパスガード。

3ポイント先制されました。

その後はガードに戻してスイープを狙ったところで両者スタンドに戻った瞬間にフロントチョークに捕まりました。


いてててて、タップタップ!

首がもげてしまう(笑)

わずか2分の出来事でした。

結局この相手選手は3試合ともフロントチョークで勝ち上がり優勝しました。

本当に初心者?

の疑問もありますが、こんなに強い選手に負けたのならば仕方が無い。

ポジティブ思考で気持ちを切り替えて柔術の試合に挑みます。

 

いつものように引き込み成功。

と思ったら後ろ襟をガッチリ掴まれました。

振り回されてあっという間に抑え込まれて3ポイント献上。

仲間うちでは自分が一番手。

あとのメンバーに弾みをつけるためにも負けられません。

ガードに戻して強引にスイープ成功。

2ポイント取り返しました。

スタンドに戻って引き込み、再度のスイープ成功で逆転。

その後はバックポジションとスイープを追加して10-3で勝つことができました。

チームのみんなも優勝、準優勝でGW初日の楽しい1日となりました。

 

今のところ毎月出場を継続できています。

今後は5月の東日本柔術選手権、6月のGroundImpact東日本選手権、7月のコパ・ブルテリアの出場を予定しています。

 

f:id:mohran:20160513001625j:plain