読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LSI Jiu-Jitsu

半導体とブラジリアン柔術

COPA Las Conchas 2016 & 第10回全日本マスターズ選手権

Jiu-Jitsu

1月31日、4ヶ月ぶりに試合に出場しました。

COPA Las Conchas 2016

ワンマッチです。

 

試合展開は、テイクダウンで2P先行された状態から、なんとかバックポジションを取れて4P奪取。

そのまま送り襟締めで勝つことができました。

ワンマッチ優勝の金メダルです。

 

そしてラスコンチャスから3週間後の2月21日。

JBJJF - 第10回全日本マスターズ選手権

7人トーナメントの非シードでしたので、3回勝てば優勝です。

 

1回戦、引き込みからスイープで2P先制するもパスガードが成功しません。

そのままテイクダウン気味に倒されながらも2Pを守りきり辛勝。

ですが、スタミナを使い果たしてしまいました・・。

 

準決勝戦、相手選手はシードのためスタミナ万全です。

対するワタクシはヘロヘロで頭がボ~っとしています。

 

引き込んで時間をかけてゆっくり攻めていきたい気持ちを読まれたのか、フルパワーのクロスニーパスで開始10秒で早くも3P献上。

おまけにニーオンザベリーの2P追加から、チョークのアドバンテージまで。

あぁ、このまま何もできずに負けてしまうのかな~、と思った時に相手選手の攻め疲れが見えたので膝を入れてガードに戻せました。

その後は自分のペースで試合を運べて、スイープ、パスガードで5P奪取して同点まで追いつきました。

そしてそのままサイドポジションの状態から腕十字へ移行して一本。

これまた危ない勝利です。

 

そしていよいよ決勝戦。

相手選手は、以前出稽古などで何度か手を合わせたことのある非常に強い選手です。

正直、トーナメント表を見た時に1回戦で当たらず反対ブロックだったことにホッとしました。

お互い引き込んでのWガード状態。

足を抱えられません。

20秒経過でお互いにペナルティ。

リスタート。

またもやWガード状態から20秒経過。

そして再リスタートも同じ結果。

相手選手は下が得意な選手ですが、ワタクシも下を取りたいのです。

両者3回のペナルティで後がありません。(4回目は失格)

またもWガード。

相手選手が立ったくれました。(相手選手にアドバンテージ)

ワタクシはスイープ狙い。

スイープ成功!

と思ったのですが、尻餅をつかせただけでアドバンテージ止まり。(アドバンテージ同点)

再度リスタートからのWガードで、今度はワタクシが上を選択。(アドバンテージリード)

このまま残り時間1分、アドバンテージ先行で逃げ切りたいところでしたが、相手選手もそうはさせまいと、ハーフガードから怒涛のスイーププレッシャーです。

残り15秒。

やられました。

完全にひっくり返されました。

P2-4 / AD3-2 / PE3-3 で負けてしまいました。

 

銀メダルです。

白熱した試合で両陣営のセコンドからも温かい拍手を頂きました。

昨年のマスターズも銀メダルでしたので2年連続の準優勝。

来年こそは金メダルを取りたいです。

その為には日々の練習と向上心が欠かせませんね。

柔術は楽しいです。

来月もDUMAUに参加予定です。

また次も頑張ります。

 

f:id:mohran:20160224002324j:image